滋賀県在住のソプラノ歌手・藤原未佳子(ふじわら・みかこ)公式サイト

歌唱試聴~藤原未佳子の華麗なるソプラノの世界~

このページでは、藤原未佳子の歌唱をお楽しみいただけます。

曲タイトルをクリックしていただくと「Windows Media Player」で再生されます。


私のカルロの胸に オペラ「群盗」より


ヴェルディ作曲
Tu del mio Carlo al seno  “I Masnadieri”  Verdi

一口メモ
テープ審査用の自宅録音です。
審査用なので実際より前奏や間奏をだいぶカットして演奏しています。

シラーの戯曲をオペラ化した「群盗」は、なかなか上演されない
マイナーな作品ですが、ヒロインのアマーリアが歌うこのアリアは
よく外国の歌手が歌っているのを耳にします。
最後の歌を唄い終えなさい 「三つの抒情歌」より


フランコ・アルファーノ 作曲
Finisci l`ultimo canto “Tre liriche / Franco Alfano

一口メモ
オーディションのテープ審査用に自宅で録音しました。
                    
アルファーノは日本の時代でいうと、明治~昭和初期を生きた
イタリアの作曲家です。
日本ではあまり演奏されることのないアルファーノですが、
実は未完だったプッチーニのオペラ「トゥーランドット」を
補筆して完成させた偉大な人でもあるのです。

アルファーノが書く歌曲のほとんどがタゴールというインドの詩人
(ノーベル賞受賞者でもあります)の詩を伊訳したもの
を使っています。
そのせいか和音が東洋っぽいというか、なんとなく私はしっくりきます。
                    
今、いろいろとアルファーノの作品を勉強していますので、
また素敵な作品があれば、音源アップしたいと思います。



さくら横ちょう「二つのロンデル」より


作詞 加藤周一 / 作曲 別宮 貞雄
※ライブ音源につき、一部ノイズが入っている箇所がございます。

一口メモ
2011年5月7日にヴォーカルアンサンブルコンサートの合間に
1曲ソロを歌わせて頂きました。

さくら横ちょうという曲は別宮さん以外にも中田喜直さんが同じ詩に
作曲されていて、そちらもよく演奏会等で歌われています。
しかし、同じ詩でも別宮さんの作品と中田さんの作品では
全然曲の印象が違います。
面白いものです。

少し前に歌った中田さんのさくら横ちょうの音源もありますので
また近々アップしたいと思います。
是非聞き比べてください♪



当サイトの文章、画像及び音源の無断転載および引用はお断りいたします。 Copyright (C) takatsukasa-shinri.com. All Rights Reserved.